書籍の棚から

つり人社書籍編集長Oがお送りする折々のおすすめ単行本情報。 内容はもちろん、本のオビや自社広告には書けなかったこと、 制作現場のコボレ話などを交えて紹介していきます。新刊だけが本じゃない! ときどきの息抜きコラム「今週のちょっと寄り道」もどうぞ。

特ダネ!?情報

「●●がある日突然上手くなる」シリーズの著者インタビュー動画作成中!

弊社の大好評シリーズ、
「●●がある日突然上手くなる」

(本当は「釣力UP! 壁を破る超常識シリーズ」なのですが、
上記のほうが断然メジャーになってしまいまして、ははは)


↓↓ちなみに最新刊はこちら↓↓

img-Y22170351-0001


でも、いくら大人気シリーズといっても、
「いきなり買うのは不安だなぁ」
と思って二の足を踏んでいる方もいらっしゃるのでは。

そんな方のために、実は現在、小社映像編集室スタッフが
同シリーズの宣伝動画を作成中!

ことの発端は、先日開催されたフィッシングショー大阪。
会場で当日何かできないか?という話から、
「そうだせっかくいろんな本の著者の方もお見えになることだし、
可能な方にインタビューして宣伝動画を作ろう!」
と思いついたのです。

当日は大変お忙しい中、著者の皆様に快くご協力いただきました。
おかげさまで、購入に二の足を踏んでいる方の背中を強力に押してくれる
動画がもうすぐ完成します!
今週中には順次アップできると思いますので、またご案内いたしますね。
乞うご期待!


『タナゴ ポケット図鑑』大手WEB書店で入手が難しい場合は…

img-Z16121523-0001

おかげさまで、昨年暮れの発売以来、
『タナゴ ポケット図鑑』はたくさんの方から御好評を
いただいております。

特に、著者の一人、熊谷正裕さんのお話では、
先日出席されたタナゴのシンポジウムで、
研究者の方から非常に好意的な評価をいただき、
その場に本書を持ってこられた方も大勢いらっしゃったとのこと!
担当編集者としても感激です。

さて、そんな本書でありますが、
年末から現在に至るまで、特に一部大手のWEB書店では
ご注文されてからお手元に届くまで大分時間がかかる
状況が続いています。

ファンの皆様にはご不便をおかけしており、
版元としてもたいへん申し訳なく存じます。

『タナゴ ポケット図鑑』が欲しいのに、なかなか手に入らない…
そんな方は、どうぞ弊社WEBをご活用ください。
また、直接お電話でのご注文も承っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

『タナゴ ポケット図鑑』(熊谷正裕・葛島一美 著)
B6変形判 定価:2310円(税込)
をお買い求めになりたい方は、コチラ

「いいつり人ドットジェーピー」

からどうぞ!

『タナゴ ポケット図鑑』発売開始です!

img-Z16121523-0001

『タナゴ ポケット図鑑』
熊谷正裕・葛島一美 著
B6変形判160P全カラー 定価2310円(税込)

長らくお待たせいたしました!
本日より弊社WEBいいつり人ドットジェーピーにて
お買い求めいただけます。

こちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓
『タナゴ ポケット図鑑』


『タナゴ ポケット図鑑』に収録されたタナゴは何尾?

img-Z16121523-0001

『タナゴ ポケット図鑑』
熊谷正裕・葛島一美 著
B6変形判160P全カラー
定価:2310円(税込)

いよいよ今週末より発売開始!
弊社WEBにも近く登場します。

ところでこの『タナゴ ポケット図鑑』には、
いったい何尾のタナゴが入っているのか…?
そんなことを突然思いついて、数えてみました。

その結果、
なんと約160尾!ものタナゴたちが
収載されていることが判明。


「約」と書いたのは、
1枚の写真に複数のタナゴが写っていても、
写真1点=1尾として数えたため。
img-Z19122344-0001
img-Z19122252-0001
こういうのも「1尾」として数えたわけです。
ですから大真面目にもっと細かく数えていったら
200尾は楽に超えるでしょう。

ちなみに、「一緒に釣れる魚たち」と題して、
タナゴ類以外に37種の魚たちも登場するので、
本全体での写真点数は、すさまじいことになっています。

いやはや自分でいうのもなんですがこの本、お買い得です。

『タナゴ ポケット図鑑』の気になる中身(…のつづき)

img-Z16121523-0001


いやいや昨日は見本の本が入ったうれしさで、
タナゴ類解説の頁のつづきをお見せするのを
すっかり忘れていました。

本書のタナゴ類解説は、
1種類につき6Pが基本のフォーマット。
先日までに扉の見開きと、
オスメスの産卵期・非産卵期個体写真がひとめでわかる
最後の見開きはご紹介ずみです。

で、今日は真ん中の見開き。
今回はアカヒレタビラの項です。
img-Z17135041-0001

タナゴの写真あり、生態観察の写真あり、
生息場所の写真あり、ときには自然界で生まれた珍種写真、などなど。
バラエティーに富んだ要素で構成されています。

もう本として出来上がっているので実物をご覧になっていただくのが
一番なのですが、書店さんや釣具店さんに届くまで、もうすこしだけ
お待ちになってください。
その間、他の要素の紹介などもポツポツとしてまいります。




記事検索
QRコード
QRコード
TagCloud
livedoor プロフィール

tsuribito_shoseki

  • ライブドアブログ