img-Y01174237-0001


『ロックフィッシュゲームがある日突然上手くなる』
佐藤文紀 著
四六判並製144P 定価:998円(税込)
11月下旬発売予定!


製作裏話、最終話です。

著者の佐藤文紀さんは、宮城・石巻在住。
3.11東日本大震災では津波被害にも遭われ、
家屋の1階部分は泥だらけに。
長年の夢だったメーカー「プロズワン」を立ち上げた矢先に、
避難所生活を強いられるという過酷な状況に
陥ったのです。

東北人は粘り強いとよく言われます。
しかし今回の自然の猛威は、人の力で立ち向かうには
あまりにも苛烈でした。

でも。
もう一度、でもと言います。
佐藤さんは、折れませんでした。
メーカー業を再開させオリジナルロッドを開発し、
必死の努力でどん底から這い上がってきたのです。
きっと、多くの方たちにも支えられながら…。

単行本の原稿も完成しました。
止まっていた時間が動き出したのです。
原稿には、ロックフィッシュゲームという素晴らしい釣りの
魅力を読者と分かち合いたいと願う佐藤さんの純粋な気持ちが
あふれ出していました。
あれほどの震災に遭われた辛さなど微塵も感じさせることなく…。


編集・校正作業がほぼ終わりを迎える頃、
電話でお疲れ様でしたと挨拶をすると、
佐藤さんはこう答えました。

「この本には、僕の魂がこもっています」

地震後初めて連絡がとれたときの辛そうな声ではなく、
力のみなぎった、明るい声でした。


魂のこもった本。本当にそのとおりだと思います。
本書が書店・釣具店に並びましたら、どうか皆様、
東北が誇るロックフィッシュアングラーの「魂」に
触れてみてください!