インターネット通販の世界最大手・アマゾンが、
ついに日本で電子書籍事業への
参入を決定したようです。
(本日の日経新聞1面等)

アマゾンといえば、実にアイパッド2の半値以下という
破格のカラー液晶搭載タブレット「キンドル・ファイヤ」が
米国でリリースされ、話題になったばかり。

そして、従来のキンドルも非常に安価。

日本の出版界に地殻変動が起きるのは必至でしょう!