フィッシングショーも盛況のうちに幕を閉じ、
次はそろそろ春の渓流釣り解禁が見えてきました。
中部地区や長野県の河川では、
すでに一足早くシーズン開幕。
今年はどんな1年になるでしょうか。今から楽しみです。

さて!
何度かお伝えしてきた話題の新刊、
「渓流釣りがある日突然上手くなる」(白滝治郎 著)
「アユ釣りがある日突然上手くなる」(鈴木康友 著)
ですが、実は明日、弊社に見本本が届く予定です。
見本本というのは、そのまま市販品としても流通できる
体裁で、完全に出来上がった状態のものです。
書店や釣具店には、あと1週間前後で
店頭に並ぶ予定です。
弊社HP=http://www.e-tsuribito.jp/
のショッピングコーナーでもお買い求め
いただけますので、こちらも準備が整い次第、
改めてご案内申し上げます。

今回は「書籍の棚から」にお越しいただいた
方のために、本の章見出しをこっそり
教えちゃいます。

「渓流釣りがある日突然上手くなる」
壱ノ扉 知らなきゃ大損! テクニック以前の超常識 
弐ノ扉 渓魚を振り向かせろ! エサを徹底検証
参ノ扉 それでいいのか? タックル大検証
四ノ扉 実践編1 ナチュラルドリフトとポイント攻略。
     渓流マンの釣果アップを阻む2つの大きな壁
伍ノ扉 実践編2 ドラグドリフトと攻めの釣り。
     「自称中級渓流マン」が落ちる2つの穴
六ノ扉 釣果アップに即効! きっと役立つ豆知識


「アユ釣りがある日突然上手くなる」
壱ノ扉 知らなきゃ損! テクニック以前の超常識
弐ノ扉 それでいいのか? タックル大検証
参ノ扉 「見えなかった壁」を意識すると釣果UPが見えてくる
四ノ扉 “自称中級”友釣りマンがハマる落とし穴
伍ノ扉 創意工夫&情報収集は真の中級者へのパスポート

ここでの「扉」は、章のことだと思ってください。
各章は、さらに具体的な項目とそれについての説明が
なされています。

お値段は各定価998円(税込)。超・買いです!