ヤフーニュースで知りました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000015-maiall-soci


長く地元の人に親しまれてきた書店のようです。
最終営業日には、閉店の知らせを耳にしたお客さんがたくさんお店を訪れたと記事にはありました。

閉店の経緯については詳しく知らないのですが、
最後の日に詰め掛けるくらいなら、思い出があって寂しいとコメントされるくらいなら、勝手な言い分とはわかっていますが、もう少し普段からお店に足を運んでくれていれば事態は違っていたかもしれないのに、と思います。

ネットで本が注文できる便利な時代ですが、それでも町に「町の顔」と呼べる書店があってほしいと願うのは、一本好きのワガママでしょうか…。

全国の本屋さんがんばれ。