書籍の棚から

つり人社書籍編集長Oがお送りする折々のおすすめ単行本情報。 内容はもちろん、本のオビや自社広告には書けなかったこと、 制作現場のコボレ話などを交えて紹介していきます。新刊だけが本じゃない! ときどきの息抜きコラム「今週のちょっと寄り道」もどうぞ。

2012年07月

DVD「動くオギタ式。」放送のお知らせ


はい!
本日は書籍情報の代わりにちょびっとお知らせです。

8月3日23時から、ニコニコ生放送でDVD「動くオギタ式。」
が下記URLにて放送されます。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv101489316

バス、ソルト、ライギョと幅広いゲームフィッシングを
得意とする荻野貴生さんと、
ソルトも大好きなトーナメントバサー沖田護さんが
繰り広げる「1泊2釣」の珍道中。

『Basser』誌上の好評連載「1泊2釣ルアゲーのたび オギタ式」
の動画版です。
暑さも吹き飛ぶ爆釣動画をぜひ堪能してください!

夏に涼しい?この一冊『霊は語りかける』平谷美樹・岡本美月

img-728163952-0001


お暑ぅございます。

そんな中、涼し〜い本を頂戴しました。

『霊は語りかける』 実録怪談集
平谷美樹・岡本美月 著
ハルキ・ホラー文庫


著者の友人、知人、その紹介者から寄せられた
体験談を一冊にまとめたもの。
怖い話、哀しい話、不思議な話、ちょっと目頭が熱くなる話。
実話ならではの「違和感」が、非常にリアルで迫ってきます。

「毎日暑くてたまらん!」という方におすすめです(笑)。



共著のひとり、平谷美樹さんといえばこちら。
img-705112419-0001

『歌詠川物語』 
平谷美樹 


岩手県沿岸部の架空の川=「歌詠川」を舞台に、
フライフィッシャーたちの描く夢と希望と再生の物語。

『義経になった男』『風の王国』を相次いで上梓され、
押しも押されぬ売れっ子作家となりつつある平谷さんの
「本当に書きたかった」FF小説は、本作でどうぞ!


あ、それから、怪談本1冊じゃまだ暑いという方はコチラ。
img-728164138-0001

『水辺の怪談 最恐伝説―釣り人は見た』
つり人社書籍編集部 編


※読み終えたあと、怖くて釣りに行けなくなっても当方は
一切責任を持ちません。あしからずご了承くださいませ。


釣り人のいる古い絵はがき…の本作成中

img-711110618-0001

一千余年の古刹榮山寺を望む吉野川の翠色(五條景観)

画面いっぱいにあふれる吉野川の流れ…
川を写せば、そこには釣り人の姿だってある。
そりゃそうだ。
ごく普通の水辺景色ですね。

でも、レアなのはこれが戦前の絵はがきであるということ。
よくよく見れば、手前の釣り人は着物に麦藁帽子といういでたちです。

僕は全然知らなかったのですが、世の中には古い絵はがきを
集めているコレクターさんがいるらしい。
彼らは、たとえば橋だったり、汽車だったり、寺社仏閣だったり、
テーマを決めて古い絵はがきを蒐集しているそうです。

へー、そうなんだと思っていたら、

なんと身近で古い絵はがきを(それも大量に)集めていらっしゃる方が。

img-711110936-0001

コチラ、 『浮世絵 一竿百趣』の著者、金森直治さんでした。
釣り人を描いた浮世絵コレクターで知られる金森さんですから、
絵はがきも当然、釣り人が写っているものを中心に、
はじめは資料のためにと集められていたそうです。
ところがふと気がつくと手元には何百枚ものそうした絵はがきが…。

しかも北は北海道から南は沖縄まで、なんと全都道府県揃ってます。
その、長年にわたってコツコツと集め続けてこられた素晴らしいコレクションを
一冊にまとめるお手伝いを現在させていただいております。

古い絵はがきに写された景色は失われた日本の風姿。
そして使われた絵はがきは人々の失われた旅の記憶。

素敵な本に仕上がる予感がしています。


『ふるさと文学さんぽ 岩手』に平谷美樹さんの『歌詠川物語』が登場します!



img-705112406-0001


その土地の作家の文章をもとに、

郷土を描きだすという独創的な試みのアンソロジーが
大和(だいわ)書房さん から出版されています。

岩手といえば、宮沢賢治、石川啄木、井上ひさしなど、
錚々たる作家を生み出してきた北国の土地。

その中に今回、平谷美樹さん著作の弊社単行本

『歌詠川物語』の一節が選ばれました!

しかも、大トリを飾っています。


紙の手触り感を生かしたカバー装丁も素敵です。
こういう本そのものに魅力のある書籍って愛着が湧きます。
ああ、カバーの挿画見ていたら超久しぶりに木登りしたくなってきました…。

 

興味のある方はぜひご覧ください。


もちろん、コチラもぜひ!
img-705112419-0001



アナタもきっと、ワン・オブ『Happy Tyers』!(備前貢 著)

img-705104022-0001

Happy Tyers』(ハッピータイヤーズ)
備前 貢 著

B5判並製256P全カラー 定価:3675円(税込)


『Fly Fisher』八木編集長は、痩せ型体型。
でもこの数ヶ月でさらに痩せたような…気のせい?

と思っていたらこの本が出来上がってきて納得。
備前さんの本を作っていたのですね。
この一冊は、多くのフライフィッシャーが待ちに待ち焦がれた、
待望の備前貢さんの処女著作。

著者の産みの苦しみはたいへんなものがあったと想像しますが、
それを支えて、かたちにして、読者に送り届けることのできたウラカタにも、
同じウラカタとしてささやかながら祝福をおくりたい。God bless you!


本書の内容は、カバー下の2行に集約されています。

「1本の毛バリに夢中になれる人生がある。」

7/8から書店や釣具店にて発売!
WEBの「いいつり人ドットジェーピー」もご利用いただけます。




記事検索
QRコード
QRコード
TagCloud
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ