書籍の棚から

つり人社書籍編集長Oがお送りする折々のおすすめ単行本情報。 内容はもちろん、本のオビや自社広告には書けなかったこと、 制作現場のコボレ話などを交えて紹介していきます。新刊だけが本じゃない! ときどきの息抜きコラム「今週のちょっと寄り道」もどうぞ。

2011年10月

今年も「神田古本まつり」!!

img-X19154125-0001

img-X19154138-0001


弊社のある神田神保町は、本の街。
今年ももうすぐ「神田古本まつり」が開催されます。

東京名物 第52回
神田古本まつり
2011.10.27〜11.3

詳細は下記まで。
掘り出し物の名著が見つかるかもしれませんね!
http://jimbou.info/

増刷御礼!


おかげさまをもちまして、
このたび下記の本が増刷を迎えました。
ありがとうございます!!!

増刷した本だけがよい本、などということは
絶対にありませんが、増刷そのものはユーザーの皆さま
からの揺るぎない評価です。
そして…釣りの本での評価=釣れる本!
(ハウツーだけとは限りませんけど)
見逃していた本がありましたら、この機会にぜひどうぞ!

『バス釣りがある日突然上手くなる』(青木大介 著)

『アユ釣りがある日突然上手くなる』(鈴木康友 著)

『渓流釣りがある日突然上手くなる』(白滝治郎 著)

『シーバス釣りがある日突然上手くなる』(泉 裕文 著)

『尺ヤマメの戦術』(渋谷直人 著)

『初歩からのフライフィッシング』(白川 元・FlyFisher編集部 著)

『新渓流ルアー入門』(宇野章則 著)

『結びのトリセツ 海釣り編』(つり人社書籍編集部 編)

10月新刊のお知らせ『海ルアーのトリセツ』

img-X17120241-0001

『海ルアーのトリセツ』
つり人社書籍編集部 編
A5判並製128P 定価:1260円(税込)

今月はなんと2冊も新刊があるのです。
こちらも、先にご案内差し上げている
『エギングがある日突然上手くなる』(弓削和夫 著)
と同様、10月下旬の発売予定。
ビギナー必携の1冊です!

『エギングがある日突然上手くなる』(弓削和夫)発売カウントダウン中!

egi-cover

今回はしつこく前宣伝しています(笑)。

それくらい充実内容。
ただ今カウントダウン中につき、
発売したら興奮したアオリイカのように抱きついてください(笑)。

発売が待てなくなった方は、
著者・弓削和夫さんのブログをどうぞ。
(皆さまご存知とは思いますが…)

●弓削ちゃんの今どこ?

http://ameblo.jp/kanji-blog/


ユーモアあふれる内容で、和みます。

『エギングがある日突然上手くなる』(弓削和夫 著)の内容について

egi-cover

『エギングがある日突然上手くなる』
弓削和夫 著
四六判144P 定価:998円(税込)

も〜い〜くつね〜る〜と〜発・売・日〜♪
ああ、待ち遠しい。

待ちきれないので内容をちょっとお知らせしますと、

自称中級の壁を破るための今回の扉は、4つあります。
そして項目は37。
このシリーズではやや少ない項目数ですが、
そのぶん一つ一つの項目についての解説は、ぎっしり…。

もっとも頁を割いて説明されているのは、
「参ノ扉:基本を疎かにする者に上達なし」
釣りの動作は慣れてくるとその意味を忘れがちなものですが、
ここではそのことについて深〜く、触れています。
基本動作に潜む重要性を再確認するためにも、この「扉」は
非常に大切なものとなるでしょう。
見落としていた発見もあるはず…!



記事検索
QRコード
QRコード
TagCloud
livedoor プロフィール

tsuribito_shoseki

  • ライブドアブログ