書籍の棚から

つり人社書籍編集長Oがお送りする折々のおすすめ単行本情報。 内容はもちろん、本のオビや自社広告には書けなかったこと、 制作現場のコボレ話などを交えて紹介していきます。新刊だけが本じゃない! ときどきの息抜きコラム「今週のちょっと寄り道」もどうぞ。

2011年03月

「Japan Fishing Festival〜国際フィッシングショー2011〜」中止のお知らせ

3月25(金)〜27(日)に予定されていた
「Japan Fishing Festival〜国際フィッシングショー2011〜」は、
中止となりました。(下記アドレスは主催者HPのご案内です)

http://www.fishing-show.com/


東北太平洋沖地震で被災された方々に、
少しでも早く平穏な暮らしが戻ってきますように。
そしてまた、笑顔で釣りのできる日が訪れますように。
心よりお見舞い申し上げますとともに、そう祈願しております。


つり人社書籍編集部
小野

東北太平洋沖地震


東北太平洋沖地震で犠牲になられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災されたすべての方々へ、
弊社書籍編集部より、また一市民として、
心よりお見舞い申し上げます。


被災地で今もなお余震や津波の恐怖と向き合っておられる方々。
一刻一刻をたいへん厳しい状況の中で過ごすことを
強いられている方々。

一人でも多くの方の命が救われ、
家族や友人、知人、隣人との絆が繋がりますように。
そして、いつか必ず、平和な暮らしが戻りますように。
心より祈願しております。


つり人社書籍編集部
小野

『逃がした魚は大きかった…。 渓魚・アユ編』絶賛発売中!

逃がした魚

『逃がした魚は大きかった…。渓魚・アユ編』
つり人社書籍編集部 編
B6判並製184P 定価:998円(税込)

詳細はまた明日…といっておきながら、
遅くなって申し訳ございません!

この本、書店や釣具店、WEBに登場した途端、
猛烈な勢いで反響をいただいております。

本書の内容は、渓魚・アユの大ものを対象とする
のべ36人の手に汗握る完全ドキュメント。
釣り人を翻弄する巨アユや渓魚の大ものを相手に、
彼らはいかにして破れ、そしてまたリベンジしたのか。
その一部始終を、実際の釣り場の状況図や、
リベンジの際の仕掛け図などとともに、
友釣りマン、渓流マン、ルアー、フライフィッシャーが
語りつくします!

今週のイチ押し度★★★
明日の成功は他者の失敗からつかめ度★★★
弊社ボスもむさぼるように読んでた度(爆)★★★
3つで最高

アマゾン釣り部門(本)、本日のTOP20から…。


インターネット通販サイトのアマゾンを覗いてみたら…、
釣りの本部門で弊社刊行物が上位に続々ランクインしてました!
(2011年3月1日午前11時40分頃)

まず新刊。
※各書籍ともクリックで弊社のお買い物コーナーへ
移動します。

2位
『超明快 レベルラインテンカラ』
石垣尚男 著

3位
『逃がした魚は大きかった…。渓魚・アユ編』
つり人社書籍編集部 編

以下、
12位
『ヘラブナ釣りがある日突然上手くなる』
鈴木康友 著

14位
『里川のフナ釣り』
葛島一美 著

15位
『日本タナゴ釣り紀行』
葛島一美・熊谷正裕 著

16位
『水郷のタナゴ釣り』
葛島一美 著

17位
『くわしい写真でよく分かる!初歩からのフライフィッシング』
白川 元・FlyFisher編集部 著

20位
『はじめての釣り超入門』
西野弘章 著

トップ20の半分弱を弊社刊行物が…読者の皆様、
ありがとうございます!
しかしこうしてリストアップすると、今の時期人気の、
あるいはこれからシーズンに入ってくる釣りの傾向が
わかりますね。
tenkara

逃がした魚

写真は2位、3位に連続ランクされた2冊。
どちらも面白いです!
記事検索
QRコード
QRコード
TagCloud
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ