多摩川カバー

とっても楽しい本ができあがりました!
本日弊社に見本納品。できたてのホッカホカです。
約1週間後には書店、釣具店さんに並ぶと思います。

多摩川の源流から河口までを網羅したこの1冊。
釣りという手段を通じて、多摩川に棲む魚や川の自然を観察しよう!
という新鮮な切り口の内容です。

水がきれいになり、夏には東京湾から100万尾ものアユが
遡上するようになった多摩川。
本書では、その多摩川にすむ魚たちが30種類以上も登場。
それらの魚たちを観察するための方法として、
基本的な釣り解説もしっかりなされていますが、それ以上に、
多摩川の自然を考えるコラムあり、
水生生物観察会の頁あり、
多摩川をめぐる釣り散歩のエッセイありと、
多摩川という大きな自然を感じるためのヒントが
たくさん詰まっています。

なお、本書の製作にあたっては特筆すべき点として、
「とうきゅう環境浄化財団」の助成を得ていることが挙げられます。
本書は多摩川の水環境の保全、啓蒙を目的に作られているのです。
そのために「美しい多摩川フォーラム」など、多摩川にかかわる多くの
団体、漁協、個人からご協力をいただきました。

今年の夏休みは、ぜひこの1冊を機会に
多摩川へ出かけてみてください。
インターネットやゲームなどからは得ることのできない、
「手にとって触れることのできる貴重な何か」を感じられることでしょう。
また、川や海、魚のことにもっと興味が湧いてきた、という方は、
著者の奥山文弥さんが校長を務められている公開イベント、
「東京海洋大学フィッシング・カレッジ」もおススメです。


「多摩川釣り観察 さかなが教えてくれること」
B5変形判並製128P
お求めは…もうちょっとだけお待ちを!
(弊社にてご予約承ります。つり人社営業部Tel03・3294・0781)

今週(夏)のピカイチ度 ★★★
夏休みに親子で1冊度 ★★★
都会の川の自然はスゴイんです、度 ★★★
(★3つで最高)